中学偏差値情報TOP > 滋賀県中学偏差値ランキング

2018年・滋賀県 大津市
国公立・私立中学偏差値ランキング

<64~52>
幸福の科学学園関西中学校
[私立/共学]64
滋賀大学附属中学校
[国立/共学]61
比叡山中学校
[私立/共学]52




※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


滋賀県 市別 中学偏差値ランキング 2018


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2018




<大津市内の国公私立中学校>
幸福の科学学園関西中学校  滋賀県大津市仰木の里東2-16-1  私立  共学 
滋賀大学附属中学校  滋賀県大津市昭和町10番3号  国立  共学 
比叡山中学校  滋賀県大津市坂本4-5-31  私立  共学 







中学受験Q&A


Q. 個人塾と大手進学塾の違いを教えてい下さい。

個人塾は1クラスの生徒数が3名~8名程度のところが多く、先生の目がひとりひとりの生徒に行き届きやすいことが最大のメリットです。

熱意と技能を併せ持った先生が開いている個人塾では、お子さん一人一人の習熟度に応じた指導が受けられます。

苦手なところ、つまずいているところを丁寧に指導してくれます。大勢のライバルと競争することでプレッシャーを受けやすいタイプのお子さんには、個人塾が向いていると言えます。

大手進学塾では、集団での一斉授業が行われています。授業は、カリキュラムに沿ってどんどん進んでいきます。授業でわからないところは、基本的に自分で対処することになります。宿題の量が多いのも特徴です。

やるべきことが多いので、効率的に学習を進めていくことが必要になります。

負けず嫌いのお子さんなら、ライバルが多いことが発奮材料になります。大勢のなかで自分の位置が上がっていく手応えを実感できるからです。

塾の選び方ひとつで、お子さんの人生に大きな影響を与えることになります。お子さんのタイプを見極め、家庭のしっかりとしたフォロー体制を整えることが必要です。



続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ