中学偏差値情報TOP > 和歌山県中学偏差値ランキング

2018年・和歌山県
国公立・私立中学偏差値ランキング

<73~60>
智辯学園和歌山中学校
[私立/共学]中高6年一貫コース73
近畿大学附属和歌山中学校
[私立/共学]スーパー数理コース69
開智中学校
[私立/共学]スーパー文理コース68
和歌山信愛中学校
[私立/女子]医進コース62
開智中学校
[私立/共学]特進コース61
近畿大学附属和歌山中学校
[私立/共学]数理コース61
近畿大学附属新宮中学校
[私立/共学]中高一貫コース60


<59~52>
和歌山信愛中学校
[私立/女子]特進コース59
初芝橋本中学校
[私立/共学]プレミアム立命館SS58
日高高等学校附属中学校
[公立/共学]55
和歌山大学教育学部附属中学校
[国立/共学]55
初芝橋本中学校
[私立/共学]アドバンスコース53
和歌山信愛中学校
[私立/女子]学際コース52





※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


和歌山県 市別 中学偏差値ランキング 2018


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2018



中学受験Q&A


Q. 算数の一行問題の勉強法を教えて下さい。


一行問題は大人には簡単に思えても、子どもにとってはむずかしいく感じる場合があります。

それは、実際の生活で経験していないことが扱われていることがあるからです。

たとえば「速さ・時間・距離」の問題などは概念をつかめれば、速さ×時間=距離となって意外に簡単に解くことができます。

ところが、「原価・売価・利益」「何割増し」「何割引き」などは、普段の生活の中で大人には経験があっても、子どもにはなじみがありません。

実際にお子さんと買い物をしてみることも経験としてはよいでしょう。遠回りに思えますが、実体験として経験したことは、算数問題においても活用しやすいものです。

さらに線分図の理解も一行問題を解くときに確認しておくと、応用問題に対応できる学力となります。


続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ