中学偏差値情報TOP > 佐賀県中学偏差値ランキング

2018年・佐賀県
国公立・私立中学偏差値ランキング

<67~57>
早稲田佐賀中学校
[私立/共学]67
弘学館中学校
[私立/共学]63
佐賀大学教育学部附属中学校
[国立/共学]60
東明館中学校
[私立/共学]特進クラス60
佐賀県立致遠館中学校
[公立/共学]58
佐賀県立武雄青陵中学校
[公立/共学]57



<56~48>
佐賀県立唐津東中学校
[公立/共学]56
東明館中学校
[私立/共学]進学クラス54
香楠中学校
[公立/共学]52
龍谷中学校
[私立/共学]51
佐賀清和中学校
[私立/共学]49
成頴中学校
[私立/共学]48



※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


佐賀県 市郡別 中学偏差値ランキング 2018


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2018



中学受験Q&A


Q. 同じ学校で、何度も学校説明会に出席すると有利ですか。


もし第1志望校であるような場合は、実施される学校説明会に、1回だけではなく複数回参加して、より詳しくその学校を見ておくことは大きな意味があります。

しかし、学校説明会に保護者が何度も足を運んだという事実が、合否判断に影響することは全くありません。

現在の私立中学入試は公平・公正で、入学試験答案、面接試験結果など、入試当日の結果のみで合否判断を行っています。保護者が何回、学校説明会に参加したかというような事情を加味することはありません。

各学校は、あえて複数回の学校説明会を実施し、その都度、少しずつちがったテーマや企画を設定して、学校の素顔を紹介しようとしています。

12月や1月の最終回の説明会では、「入試問題演習」を実施する学校も増えていますので、積極的に参加されることは意味があることです。


続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ