中学偏差値情報TOP > 岡山県中学偏差値ランキング

2015年・岡山県
国立・私立中学偏差値ランキング

<~70>
岡山白陵中学校70
<69~60>
岡山操山中学校67
岡山大学附属中学校66
就実中学校[特ハイグ]65
朝日塾中学校[Ⅲ類S]64
岡山中学[東大・医学]64
岡山大安寺中等教育学63
倉敷天城中学校63
岡山理科大附中[スー]61

<59~50>
朝日塾中学校[Ⅲ類]55
岡山学芸館清秀中学54
就実中学校[特進アド]54
岡山中学校[難関大]53
山陽女子中学校[特進]52
朝日塾中学校[Ⅱ類]51

清心中学校51
金光学園中学校51
<49~40>
岡山理科大附中[選抜]48
岡山市立岡山後楽館中48
就実中学校[進学]48
山陽女子中学校[総合]47




※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


2015年
全国・都道府県別 中学偏差値ランキング



中学受験Q&A


Q. 共学校・男子校・女子校それぞれの特徴を教えて下さい。


学校には「共学校」と、「男子校」、「女子校」、そして男女の生徒が学校にいるのですが別校舎で学んでいる「別学校」と呼ばれるタイプの学校があります。

共学校では、男女それぞれの考え方のちがいを理解でき、互いに長所を認め、短所を補い合うようになっていきます。共学の大学に進んでも、戸惑わずにやっていけます。

男子校では、学校生活においてクラブや各種行事、学習も熱心に打ちこんでいる生徒が多く見られます。学習面にしてもクラブ活動にしても、なにか一つのことに熱心にチャレンジする生徒がたくさんいて、それが可能な環境と言えます。

女子校では、男子がいないため、行事での力仕事なども女子だけの手で行ったり、生徒会や部活動も自分たちで主体的に運営することから、リーダーシップが養われていきます。また、女子校では徹底した学習指導が実践されることも多く、女子の理系学部・大学への進学者が多くなっているのが近年の特徴です。

それぞれのタイブごとに特徴があり、良さもあります。まずは、いろいろな学校を目で見てみることから始めて下さい。




続きはこちら・・・中学受験Q&Aまとめ