中学偏差値情報TOP > 長崎県中学偏差値ランキング

2017年・長崎県
国公立・私立中学偏差値ランキング

<~60>
青雲中学校68
佐世保北中学校61
諌早高校附属中学校60




<59~50>
長崎大学附属中学校59
長崎東中学校58
長崎日本大学中学校54
海星中学校[ステ・プレ]53
活水中学校52
長崎精道中学校52
精道三川台中学校51

<49~>
純心中学校48
長崎南山中学校47
聖和女子学院中学校46

※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


長崎県 市郡別 中学偏差値ランキング 2017


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2017



中学受験Q&A


Q. 寮制学校の受験について教えて下さい。


入学試験日程の関係から、2月1日以降に入試を実施する東京・神奈川の受験生は、それ以前の1月に入試が行われる千葉・埼玉の私立中を受験して、「入試に慣れる」ための、いわゆる「試し受験」を経験するということが一般化しつつあります。

そうした層が、より自宅に近い試験会場で入学試験を経験できる機会として、地方の寮のある学校の首都圏入試を利用するようになったことが、こうした寮制学校の中学受験者数が増加した要因と言われています。

ただ、ここ数年、寮制学校の受験を「試し受験」とはとらえずに、その学校の教育に関心を持ち、実際の進学も考慮に入れたうえでの受験者が少しずつ増えてきているようです。

従来は、地方の寮のある学校の首都圏入試はあくまで「試し受験」であって、合格はしても実際には入学しない場合がほとんどでした。

したがって、入試においても、各校の発表する合格者数は定員を何倍も上回るものであったりしたのですが、徐々に合格者数を減少させつつある学校も増えています。ですから、寮制学校の首都圏入試においては、難度に変化がある場合もあり注意が必要です。


続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ