中学偏差値情報TOP > 宮城県中学偏差値ランキング

2018年・宮城県
国公立・私立中学偏差値ランキング

<55~48>
秀光中等教育学校
[私立/共学]55
宮城教育大学附属中学校
[国立/共学]51
古川学園中学校
[私立/共学]50
聖ドミニコ学院中学校
[私立/女子]48
東北学院中学校
[私立/男子]特選/総合コース48



<48~43>
宮城学院中学校
[私立/女子]48
仙台白百合学園中学校
[私立/女子]47
尚絅学院中学校
[私立/共学]44
聖ウルスラ学院英智中学校
[私立/共学]43






※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

宮城県 市別 中学偏差値ランキング 2018


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2018



中学受験Q&A


Q. 基礎・基本勉強中心で中学受験に臨んでよいですか。


中学受験は基礎・基本が重要だと言われています。しかし、私立中学入試問題を見ると、小学生で解けないような問題も見かけます。

しかし各私立中学校は、単に問題の難易度を上げることによって入学者選抜をしようと考えているわけではありません。

むしろ思考力を試そうとしていると言われています。今まで全く接したことのないような問題に対して、いろいろ試行してみる姿勢があるかどうかを試したいという意図からの出題が多いようです。

中学受験における基礎・基本とは、進学塾のテキストに収録されているようなごく普通の例題や問題です。

特殊な解法を要したり、細かな知識を求められるものではなく、じっくりと学習すればだれでも理解できるものです。こうした内容をきちんと理解・習得しておくことが、結果的には中学受験成功の原動力となります。


続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ