中学偏差値情報TOP > 香川県中学偏差値ランキング

2018年・香川県
国公立・私立中学偏差値ランキング

<61~56>
香川大学附属坂出中学校
[国立/共学]61
香川大学附属高松中学校
[国立/共学]61
大手前丸亀中学校
[私立/共学]56



<54~51>
香川誠陵中学校
[私立/共学]54
大手前高松中学校
[私立/共学]飛翔コース52
藤井中学校
[私立/共学]51



※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


香川県 市別 中学偏差値ランキング 2018


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2018



中学受験Q&A


Q. 中高一貫校の海外研修とはどんなものですか。


従来の修学旅行は、寺社仏閣を訪問したり、日常とは異なった場を訪れることが目的だったりしましたが、近年は公立の中高でもグループ行動による修学旅行となり、事前にグループでの「下調べ」を行ってから訪れるかたちが多くなってきているようです。

そして私立中高においては、広く海外にも視野を広げ、将来国際人として世界を舞台に活躍できるように海外研修を企画する学校も増えてきています。

たとえば、開智中(埼玉)では、「フィールドワーク」と名づけたプロジェクトのなかで、学年を追って訪問地を近くの国内から徐々に広げ、5年生(高2)ではロンドンに出かけて英語でイギリスの学生に研究発表することで総仕上げとしているそうです。

白梅学園清修中(東京)では、中2にイギリスの全寮制学校で2週間の共同生活を経験します。高1ではフランスに出かけ、特別プログラムで現地の歴史や文化などを学ぶそうです。

他の中高一貫校でも、海外における経験を、学習の一環やその総仕上げの場としたり、外国でのホームステイを体験することで語学研修の機会にしています。

単なる海外旅行にとどまらず、新しい発見や自分の視野を広めることができる機会として海外研修が位置づけられているようです。


続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ