中学偏差値情報TOP > 岐阜県中学偏差値ランキング

2017年・岐阜県
国公立・私立中学偏差値ランキング

<59~50>
鴬谷中学校56
岐阜東中学校53
多治見西高校附中学校51

<49~>
岐阜聖徳学園大附中学49
帝京大学可児中学[特進]49
美濃加茂中学校[ドリカ]47
聖マリア女学院中学校47
麗澤瑞浪中学校47




※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。

岐阜県 市別 中学偏差値ランキング 2017


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2017



中学受験Q&A


Q. 授業5日、学校6日制、2期制について教えて下さい。


公立の「週5日制」に対して、私立の中には、「授業5日、学校6日制」を取っている学校がみられます。

公立のように土曜日が完全に休校になるのではなく、通常授業は月曜日から金曜日の5日間に行い、土曜日は学校行事や特別講座のために登校するという形が、私立の「授業5日、学校6日制」です。

結果的に生徒が学校に登校する日数は、「週6日制」と同じことになるわけですが、通常の「週6日制」は、午前中だけですが通常の授業がなされるのに対し、「学校6日制」では、土曜日は通常授業はなく、体育祭や校外学習、特別講座などに利用されます。

もちろん、土曜日に体育祭が実施された場合であっても月曜日が振り替え休校になるというようなことはありません。

通常授業日に各種行事を行うことを極力減らすことで、結果的に総授業時間数を多く確保することが目的の制度です。

また、一般の1学期から3学期までの学期設定では、それぞれの学期ごとに始業式・終業式があるのが普通です。

1年間を前期・後期の2期とすることによって、式を行う日数が減ることに加え、中間試験や期末試験などの定期試験の回数も減少するため、結果的に、授業時間を多く確保することにつながっています。


続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ