中学偏差値情報TOP > 東京都中学偏差値ランキング

2018年・東京都 府中市
国公立・私立中学偏差値ランキング

<50>
明星中学校
[私立/共学]本科クラス50
明星中学校
[私立/共学]MGSクラス50




※数値は、複数の偏差値データから割り出した概算値です。合格難易度のおよその目安として下さい。


東京都 区・市別 中学偏差値ランキング 2018


全国・都道府県別 中学偏差値ランキング 2018




<府中市内の国公私立中学校>
明星中学校  東京都府中市栄町一丁目1番地  私立  共学 







中学受験Q&A


Q. 同じ学校に何度も出願すれば合格しやすいですか。

国立大附属中学や難関上位私立中学では入試が1回のみの学校が多いのですが、それ以外の学校では、2回以上の入試を行うところが多くあります。

第1志望ならば、2回、3回と願書を出し、合格するまで何度でもチャレンジしていくケースもあります。最近では、午前、午後と入試を実施する学校もあるので、さらに入試機会は増加するでしょう。

複数回受験した受験生を選考の際に優遇する学校も確かにあります。そうした優遇措置を取る場合には、事前に公表されますので、学校説明会での説明を注意して聞いて下さい。

ただ、優遇措置といっても、圧倒的に有利になるというものではなく、繰り上げ合格のライン近くの得点の場合、優先的に繰り上げ合格者となるという程度のことが多いようです。

優遇措置が公表されていない場合には、たとえ何回の出願であっても、合否判断は、その都度の得点で判断され、出願回数による有利・不利はありません。

それは、中学入試においては、公平な選考が重視され、得点以外の要素で不利になるようなことは避けたいとする学校側の考えを反映していると考えられます。

また、同じ学校を何回も受験していると、「次第に問題や傾向に慣れ、2回目、3回目と得点が向上して、合格の可能性が増大する。」という複数回受験のメリットもあります。



続きはこちら・・・
中学受験Q&Aまとめ